ミネラルウォーターは硬度の違いで使い分けるとおいしくなる

水

 

昔だったら考えられなかったことですが、今やお金を出して水(ミネラルウォーター)を買う時代になりましたよね。ミネラルウォーターも種類が豊富で、日本・海外のもの色々試すことができるようになったけど、味や硬度が異なるので何がいいのか迷います。

 

お水は人間にとって欠かせない必要なものですので、もちろん自分が飲みやすいと感じるのを飲むのが良いと思いますし、ミネラルウォーターは硬度によって使い分けるとより一層おいしくなりますよ。^^

 

ミネラルウォーターの硬度、軟水と硬水の違いは?

 

ミネラルウォーターには、カルシウムイオンとマグネシウムの量を表す「硬度」の違いがあります。

(例)フランス産のコントレックス(硬度約1468mg/Lの硬水)と

日本産森のみずだより 日本アルプス(硬度約 33.1mg/Lの軟水)を

飲み比べてみるとすぐわかります。コントレックスは重いので喉を通っていかないんですよね。

 

硬度は以下で分かれています。

軟水 :硬度100mg/L未満

中硬水:硬度100mg/L以上~300mg/L未満

硬水 :硬度100mg/L以上

 

軟水の特徴(日本の水はこちら)

・喉越しが柔らかく飲みやすい。

・香りや味を引き出しやすいのでコーヒーやお茶・日本料理を作る際に適している。

・石鹸などの泡立ちが良い。

 

硬水の特徴

・喉越しが硬く重い感じがする。

・飲みすぎると胃に負担をかけお腹を壊しやすくする。

・尿管結石持ちの人は注意が必要

・運動後に向いている。

・肉料理など灰汁をしっかり取りたいときに適している。

・髪を洗ったあとはキシキシしやすい。

・コーヒーやお茶を淹れるには向いていない。

 

どちらを飲めばいいのかはその時の体の状態などに合わせて使いわけたほうが良いです。

 

ちなみにオーストラリアは、基本的には水道水が飲める地域が多く、フッ素(歯が強くなる)を含んでいます。硬水なので、シャワーを浴びると髪や肌がカサカサします。。。

 

とっても飲みやすいミネラル豊富な財宝温泉水と関平鉱泉水

 

海外のミネラルウォーターも様々な種類があり、手軽に購入できるようになってますが、水源に恵まれた日本にはたくさんの名水と呼ばれるお水があります。

 

私が、日本にいるときに定期購入していたミネラルウォーターが鹿児島県の

財宝温泉水関平鉱泉水です。

 

こちらを購入するきっかけになったのは、東日本大震災でした。当時、東京在住だったんですが、震災後スーパーからお水が消えてしまったんです。加えて放射能問題もありたどり着いたのがこちらの水でした。

インターネットで注文すれば自宅まで宅配してくれるので、重い荷物を持つこともなくなって買い物もだいぶ楽になりました。^^

 

財宝温泉水

採水地:桜島から10kmほど南下した鹿児島県垂水市

現在でも活発に火山活動をする活火山のエネルギーを蓄えた天然ミネラル豊富な温泉水です。

財宝温泉水

弱アルカリ性

硬度4mg/L(軟水)

財宝温泉水成分

 

財宝温泉水は赤ちゃんのミルクにも使える安心なお水です。

箱タイプとペットボトルがあり、箱タイプはレバー付きの注水口があるので出しやすいです。

見た目、ウォーターサーバーのようなおしゃれ感はないので、置く場所にはちょっと困ります。

 

まろやかで甘みを感じる味わいなのでとっても飲みやすく、ご飯を炊くときやお味噌汁に使うとおいしくできますよ。(*^-^*)

財宝の公式ホームページ>>>こちら

 

 

関平鉱泉水

採水地:鹿児島県霧島山麓の自然の中で湧出する天然ミネラル豊富な温泉水です。

霧島は坂本龍馬が新婚旅行先に選んだ場所でもあるんですよ。

関平鉱泉

硬度104mg/L(中硬水)

 

関平鉱泉成分

 

日本でも少ない中硬水で、硬水だと口当たりが重い感じがしますが、関平鉱泉水は硬さを感じさせない味わいです。こちらもお料理、飲料水で使えます。

有名な化粧品メーカーの原料としても使われるぐらいミネラルが豊富です。

 

霧島市の公式ホームページ>>>こちら

 

私の場合、関平鉱泉水は親戚から送ってもらって、財宝温泉水はアマゾンで購入していました。

重いですけど自宅まで届けてくれるので本当に助かります。買い物も楽ちん♪^^

 

浄水器やウォーターサーバーなどもいろいろあるので気になりますが、こちらの温泉水は意外に

飲みやすかったので2年ぐらいは定期購入していました。

硬水に慣れていない日本人が硬水を飲むとお腹を壊しやすかったりしますが、

温泉水は天然ミネラルも豊富で飲みやすいのでおすすめです。^^

 

こちらの水比較サイトでは、水選びの相談に乗ってくれるので興味のある方はチェックしてみてくださいね。↓↓^^

参考になりましたら、ぜひクリックお願いします♪>>>にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ