オーストラリア発!100%無添加日焼け止めUV Natural sunscreen

UV Natural sunscreen

 

UV Natural sunscreen

オーストラリアの100%無添加の日焼け止めです。

全成分が自然由来でできているので安心・安全。

肌・水環境にもやさしいUV Natural sunscreenのレビューです。

 

 

一般的な日焼け止めの成分は何でできているの?

 

日焼け止めの成分は2種類で構成されています。

 

紫外線

 

紫外線散乱剤

肌の上で紫外線を反射させて日焼けを防ぎます。

酸化チタン・酸化亜鉛などが使われており紫外線吸収剤より

肌への負担が少ない。

 

紫外線吸収剤

紫外線を吸収し、化学反応をおこさせて熱エネルギーに変えます。

SPF値の高い日焼け止めなどに使われ肌への負担が大きい。

化学物質を使っているのでお肌がピリピリするひともいます。

 

UV Natural sunscreenが良い理由

 

・防腐剤を含む化学薬品は一切使わず100%自然由来

 

・抗酸化作用のある天然オイル成分配合で保湿もしてくれます。

 

・赤ちゃんにも安心して使えます。

 

・優れた耐水性

 

・環境にも優しい

 

UV Natural sunscreen のレビュー

 

オーストラリアの紫外線は日本の5倍以上ともいわれてるぐらいと~~っても強いんです。(;´Д`A

紫外線はお肌にとって最大の敵!

シミ・乾燥・シワの原因にもなるのでしっかり日焼け止めを塗っています。

 

現在使っているUV Natural sunscreen

こちらは何と言っても安心して使えるのでほぼ毎日使っています。

使う量はほんのちょっとで良く伸びます。

量が多いとギラギラべたつくので要注意。薄~くつけるようにします。

uv Natural sunscreen1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に当たる20分前を目安につけるとお肌になじんで白浮きしません。

合成ポリマーなどが入った日焼け止め商品に比べたら使用感は重いですね。

 

日焼け止めの上はファンデーションを塗るよりもお粉をたたく方が違和感はありません。

 

用途を使い分けたほうがいいです。レジャーやスポーツ向きだと思います。

また、お化粧しない子供には安全でいい製品です。^^

 

私は、毎朝のウォーキングの際に使っています。メイクの下地で普段使いには、重いしテカついてしますので使いません。

 

香りはちょっときつめですが、海外のものなのでこんなものかな~と思います。慣れてくれば気になりません。

 

オイルが入っているので乾燥せず、肌に馴染めばしっとり。突っ張らないのが嬉しい。

ケミカルのものを使うと肌がピリピリする商品もありますが、こちらのUV Natural sunscreenは一切それがありません。

 

ポイントは使う量と使うシチュエーションで評価は変わりますね。

参考になりましたら、ぜひクリックお願いします♪>>>にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ