アトピー・敏感肌にHope’s Relief ヤギミルク石鹸

ゴートミルクソープ

 

オーストラリアの薬局ではお馴染みのHope’s Reliefシリーズです。

アトピー用・非ステロイドのクリームが人気商品ですが、

今回はヤギミルク石鹸を使ってみました。

ヤギミルクは牛乳よりも美容効果が高いそうです。

 

ヤギミルクが牛乳よりも美容効果が高いわけ

 

古代エジプト時代、世界3大美女の一人クレオパトラはとても美意識が高く、

美容法の1つとしてミルク風呂を好んでいたようです。

そのミルク風呂に使われていたのが、ヤギミルクだったのです。

 

ヤギミルクの栄養素

美肌づくりには欠かせない栄養素ビタミンA、B、D、E、ミネラルが豊富です。

ミネラルは牛乳の約3倍

ヤギミルクの脂肪球は牛乳の6分の1と非常に小さいので、

栄養素がぐんぐんお肌へ浸透していきます。

角質除去効果もあるので、硬くなったお肌を柔らかくしてくれます。

 

ヤギミルクによる保湿効果

天然保湿成分が含まれており、お肌をしっとり潤してくれます。

 

体の機能を回復させる効果

ヤギミルクには牛乳の約20倍のタウリンが含まれています。

栄養ドリンクにも入っているこのタウリンは、体の機能を回復させる効果があり、

美肌づくりには欠かせない疲労、むくみを改善してくれます。

 

ヤギミルクは、お母さんの母乳と同じ成分が主体なので、

アレルギーが出にくく刺激が少ないのが特徴です。

 

Hope’s Relief ヤギミルク石鹸(ゴートミルクソープ)を使ってみました。

 

Hope’s Reliefはオーストラリア・メルボルンのクリニックで働く

自然療法士が、皮膚病などで苦しむ患者さんのために、より天然成分の

非ステロイド薬を開発したのが誕生です。

今ではオーストラリアの薬局で販売される人気商品になりました。

 

私の肌は決して強くはないのですが、幸いアトピーなどの症状はありませんので、

そのクリームを使ったことがありませんでした。

でも、薬局の前にこのクリームの使用前、使用後の写真が貼ってあるのを見て

使用した人の肌が綺麗に治っていたので気になっていたんですね。

 

そこで使ってみたのが、ヤギミルク石鹸

やぎミルク石鹸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100%ピュアヤギミルクにオーガニックシアバター・ココアバターも入っています。

ヤギミルクは独特なにおいがして苦手という方もいますが、この石鹸は全く臭くありません。

優しいミルクのようないい香りがします。^^

 

柔らかくゆるめの泡立ちで、泡切れもいいです。

ボディ用に使用していますが、お肌のつっぱり感はありません。

ただ、オーストラリアはもの凄く乾燥しているため、私の場合ボディオイルやクリームを

必ず塗ることにしています。

ですので、この石鹸だけで保湿十分!と言い切れるほどの保湿感は感じられませんでした。

 

Hope’s Relief 日本公式ページもありますが、現在のところヤギミルク石鹸の取り扱いは

していないようです。

非ステロイドクリームは使ったことがないので、使用感や効果はわかりませんが、

興味のある方はホームページで確認してみてくださいね。^^

 

※ホームページ内のレビューを見るとだいぶ古いものなので、ご購入されるときは

問い合わせされるといいと思います。また、皮膚炎の症状によっては

お肌に合わない方もいらっしゃるみたいですので、成分など確認されることを

オススメします。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ